【鎌倉】保存料を使わず、オーガニック素材で作られている焼き菓子。余計なものが入っていないので、優しい甘さと素材の美味しさが引き立つ感動の味。okashi nikaido

焼き菓子好きな私にお友達が素敵なプレゼントをくれました!鎌倉にある「okashi nikaido」のマフィンとクッキーです。
お店は鎌倉駅から20分程歩きます。二階堂という落ち着いた雰囲気のエリア。
HPでお店を見ましたが、お菓子屋さんというより、ギャラリーの様です。お店は2020年にオープンした様です。

発酵バター、全粒粉、てんさい糖など、こだわりの材料で作られる焼き菓子は、とても優しい甘さでした。

チョコレートクッキーとメープルクッキー。ナッツたっぷり。サクサクとして程よい甘さです。

パンプキンマフィン、金柑マフィン、塩キャラメルマフィン。

中にカボチャの餡が入ってました。バターの香りとしっとりとした生地に甘いカボチャ餡。甘そうですが、これも程よい甘さで軽い感じ。

塩キャラメル。これが1番美味しかったです。ほろ苦いキャラメルがマフィンの底に。甘い生地にとても合います。

金柑のコンポートが入っていました。杏のような味です。クランブルが乗っており、サクサクとした食感としっとりした生地が美味しかったです。

最近、甘いアメリカンな焼き菓子を食べていたので、甘過ぎず優しいマフィンを食べれて嬉しかったです。手土産などにとても良いと思います。

■お店の詳細

●okashi nikaido (オカシニカイドウ)
住所:神奈川県鎌倉市二階堂27-10
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜

【評価】
★★★★☆(3.5点)
素材にこだわり、優しい甘さにほっこり。生地もしっとりしていて、とても美味しいです。


【三宿】低温長時間発酵のパイオニアと呼ばれる 志賀シェフのお店。酸味と甘味に小麦の香りと最高な味わい!贅沢なブランチに最適!シニフィアン シニフィエ

美味しいハードパンのお店を聞かれて真っ先に思いつくのが「シニフィアン シニフィエ」。パン業界では知らない人はいない、志賀シェフのお店。長時間発酵のパンを日本に広めたのは志賀シェフです。

三軒茶屋駅と池尻大橋駅の間にあります。両駅から徒歩15分程かかります。世田谷公園を目指して歩くと分かりやすいです。
パン屋には見えない外装。おしゃれです。

店内もパン屋っぽくない。ショーケースに大切にパンが置かれています。

パンはとても高いです。普通のパン屋だと思って入ると、とても驚きます(笑)
一切れから売ってます。

パンのセット(1000円)。バケット1/2(380円)。バケットが1本800円近くします。

1番人気のバケットは40時間発酵。ゆっくり時間をかけて、粉の風味、旨味をゆっくりと引き出す。口に入れた瞬間に粉の香りと酸味が合わさって、今まで食べたことのない味。贅沢なバケットです。

チャバタ。水を多く含みもっちりとした食感。甘みがあります。

パンオヴァン。煮詰めた赤ワインで仕込んだ生地にナッツとドライフルーツが大量に入っている贅沢なパン。美味しすぎます!程より酸味にナッツとフルーツの甘みが合う!

パンオノア。マッシュポテト入の生地なので、すごいモチモチしてます。ナッツの食感がたまりません。

パンオリーブ。マリネしたオリーブが美味しい。フィグエフィグ。白と黒の2種類のイチジクを使用。甘くて美味しい。

美味しすぎてとても贅沢な気分になります。日頃の疲れが一気に取れました。自分へのご褒美に最適です。いつもは買ったらすぐに全部食べちゃいますが、今回は薄くスライスして冷凍しました(笑)。少しずつ大切に食べたいと思います。

■お店の詳細

●Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)
住所:東京都世田谷区太子堂1-1-11
営業時間:平日 11:00~17:00
     土日 11:00~18:00
定休日:無休

【評価】
★★★★☆(4.0点)
ハードパン好きは必ず食べて欲しいです。今まで食べてたバケットとは全く違う美味しさです。丁寧に作られているなあ。と感じます。