外はカリカリ、中はモッチリ。オートミールのカレンツノアレシピ

レーズンとクルミがたくさん入ってるハードパンが食べたくなり、作りました。いつもは全粒粉を使うのですが、今回はオートミールを使いました。オートミールが入ると、いつものハードパンと食感が変わり少し歯ごたえがでます。

●材料(5個分 小さめ)

リスドォル(準強力粉) 90g
オートミール 30g
しお 3g
イースト 3g
はちみつ 10g
吸水 80g
クルミ(ロースト)  40g
カレンツ 40g

仕上げ用にオートミール適量

いつもは手捏ねなのですが、フードプロセッサーを購入したので、今回はフードプロセッサーで捏ねました。手捏ねでもできます。
KitchenAidはパン好き憧れのメーカー。新しいフードプロセッサーが出たので購入してみました!ピューレも泡立てもパン作りもできて、とても便利です。コッタで先行販売してました。とてもお得です。

①捏ね

粉類を全て入れて混ぜ、水とハチミツを入れて混ぜる(2分程度)。
生地ができたら、カレンツとクルミを入れて再度混ぜる。あまり混ぜると細かくなるので、ちょっとで良いです。
●手捏ねの場合
ある程度まとまったら、ボールから出し、捏ねる。
材料が均一に混ざり、馴染んだら軽く叩く
グルテンができたら、カレンツとクルミを入れて混ぜる。
ボールに入れ発酵させる。

②一次発酵

35℃で60分発酵。

③分割・ベンチタイム

5等分に分割し。軽く丸め俵型にします。
15分ほどベンチタイム。

④成形

軽く手の平で生地を押し、平らにします。

下から1/3折ります。

上から1/3折ります。

張らせるように半分に折ります。

転がして綺麗に形を整えます。

霧吹きをしてオートミールをつけます。

綺麗に並べて、霧吹きをして発酵する。

⑤二次発酵

35℃で40分程度

⑥仕上げ

クープナイフで切れ目を入れる。深めで大丈夫です。

1本入れました。

斜めに3本入れました。

⑦焼成

250℃で13分程焼く。
焼く前にオーブン庫内にたっぷりと霧吹きで水をかける事。
そうすることで、外側がパリパリのクラストになります。

出来上がり!!
外はカリカリで中はモッチリのオートミールのカレンツノアができました。ハチミツの甘さがカレンツとクルミと合います。

●関連記事
ドライフルーツぎっしり!クリームチーズ入りセーグル・フリュイ
人気パン屋さんを再現!ゴルゴンノアレシピ@ツオップ
ナッツとフルーツいっぱい!!リンゴとくるみの紅茶バケットレシピ


ナッツとフルーツいっぱい!!リンゴとくるみの紅茶バケットレシピ

紅茶を使ったパンを作りたいとリクエストがあり、紅茶に合うナッツやフルーツをたくさん入れたハードパンを作りました。隠し味にキャラメルチョコを入れました。

●材料(8個分)

リスドォル(準強力粉) 250g
紅茶 5g
しお 5g
上白糖 15g
イースト 3g
吸水 170g
くるみ 40g
キャラメルチョコ 25g
リンゴプレザーブ 50g

※くるみはオーブンでローストしておきます。

①捏ね

粉類を全てボールに入れて混ぜ、ある程度まとまったら、ボールから出し、捏ねる。材料が均一に混ざり、馴染んだら軽く叩く。捏ねの詳しい説明はこちら

グルテンチェック
をし、最後にくるみを混ぜ、ボールに入れ発酵させる。

②一次発酵

35℃で30分発酵。

③パンチ

30分発酵させたら、一度ボールから出し、パンチをします。その際にキャラメルチョコチップリンゴプレザーブを入れます。
クオカで購入しました。

さらに30分発酵させ、フィンガーテストをする。
フィンガーテストのやり方はこちら

④分割・ベンチタイム

軽く空気を抜き、8等分して軽く3つ折りします。
15分間ベンチタイム。

⑤成形

軽く手で叩き、長方形にする。

上下1/3ずつ折ります。

張らせるように半分に折ります。

形を整えます。

丸い成形も作りました。綺麗に並べて、霧吹きで水をかけます。

⑥二次発酵

35℃で20分ほど発酵。
焼く前にクープナイフで切り込みを入れます。

⑦焼成

240℃で13分程焼く。

出来上がりです。紅茶の香りのする生地にくるみとリンゴとキャラメルの甘さがとても合います。

●関連記事
家のオーブンでもパン屋さんの味に!!簡単ベーコンエピレシピ
ベーコンチーズフランスパンレシピ
外はカリッ!中はモッチリ。ほんのり甘い大納言フランスレシピ